About Us

エジプトワールドステーションについて

  • 団体名: Egypt World Station(エジプトワールドステーション)
  • 設立:2012 年.
  • 代表/編集長: Abdo Zidan
  • 活動内容:日本とエジプトとの観光促進、文化交流に関わる出版・イベント開催
  • 協力:エジプト政府観光局 
エジプトワールドステーションは 2012 年、エジプト・カイロで、エジプトの親日家や日本語観光ガイドを中心に、エジプトファンの日本人も加わり、結成いたしました。2011年のエジプト政変(アラブの春)以降、主要産業である観光業が衰退したのをきっかけに、自分たちの手で、エジプトの素晴らしい魅力を発信し、以前のように観光客にあふれるピラミッドを取り戻していこうと、2016年11月現在、エジプト人、日本人あわせて26名のメンバーで活動を行っております。

【エジプト世界駅フリーペーパーについて】
エジプトワールドステーションの主な活動の一つとして、エジプト政府観光局協賛のもと、エジプト発の日本語フリーペーパー『エジプト世界駅』を制作、発行しております。(2016年現在、年2回、1月と7月に発行)記事選びから、編集、デザイン、日本語翻訳にいたるまで、現地エジプト人スタッフを中心に制作していることが特徴で、観光情報、歴史、経済、アートなど、様々な切り口で、エジプトの魅力を現地発信しています。エジプトファンの方はもちろん、エジプトのことをあまり知らない方、興味はあるけれどまだ行ったことがない方も、身近にお手にとって読んでいただけるよう、文化の違いなどもわかりやすくご理解いただけるような内容を心がけて制作しています。配布先は、エジプト大使館を始め、東京都内の駅構内、全国約30箇所の国立私立大学、全国主要都市のJICA拠点、旅行会社、アラブ関連レストラン、ベリーダンス教室等を中心に、北は北海道旭川市、南は沖縄県那覇市まで、毎号約2万冊を無料配布しております。各地で開催中のエジプト展や、エジプト学の先生方による講座、講演会などでも随時配布頂いており、毎号在庫が足りないほどの好評頂いております。

【イベントについて】
エジプトと日本の文化交流イベントを日本、エジプトの両国で主催、または協力しております。代表的なものが以下となります。

2013 年7月
日本人アラブ音楽バンド「セントヒトヨ」コンサート主催(カイロ/協力:在エジプト日本大使館他)

2014 年 5月
相撲大会「大砂嵐カップ」を主催(カイロ/協力:在エジプト日本大使館他)

2014 年 8月
東京国際漫画フェスティバル団体出展、大阪国際漫画グランプリ参加(大阪/協力:エジプト政府観光局)

2014 年 9 月
エジプト相撲フェスティバル主催(カイロ/協力:在エジプト日本大使館、国際交流基金他)

2015年1月
日本人アラブ音楽バンド「セントヒトヨ」演奏会第二弾を主催(カイロ/協力:在エジプト日本大使館)

2015年3~5月
エジプトと日本の両国で活躍する写真家、イラストレーターたちによる作品展示会【Egyptain Gallary in Tokyo~姉妹都市東京とカイロをつなぐ~』開催。新宿駅南口、西口プロムナードギャラリー(東京/協力:エジプト政府観光局)

2015年9月
上記展示会 銀座駅プロムナードギャラリー(東京/協力:エジプト政府観光局)

2016年5~8月
上記展示会 第二弾 新宿駅西口プロムナードギャラリー、銀座駅プロムナードギャラリー(東京/協力:エジプト政府観光局)

2016年6月
相撲大会大砂嵐カップ主催(カイロ/協力:エジプト政府観光局、国際交流基金他)

2016年9月
世界最大級の旅の祭典ツーリズムEXPOジャパン エジプト政府観光局参事官からのご依頼により、エジプト出展ブースのステージ手配、コーディネート、運営を行いました。(東京ビッグサイト)

2016年10月~
愛知県岡崎市で開催の「古代エジプトレプリカ展」(主催:暮らしの学校、ヒエログリフアートJAPAN) エジプト政府観光局からのレプリカ輸送手配(協賛)、期間中開催のイベント協力を行いました。